空と大地の学校2012

e38394e382afe38381e383a3-1_21

ほんものの自然に触れることで
こどもたちが 生まれつきもっている 野性の勘を呼び覚まし
のびのびと ほんとうの生きる力をつけてほしいと

2005年に始めた「空と大地の学校」。
8年目の今年は少し形が変わります。


その理由は…

●もっとたくさんのこどもたちに 空大でのすばらしい時間を体験してほしい。

●昨年3月の福島第一原発の事故により、プログラム開催場所の安全性をその時々で確かめる必要が出てきたことで、1年間のプログラム計画を3月の時点で完成させることが難しくなった。

●福島のこどもたちを受け入れる枠を設けたい。


そこで今年はこんな形になります。

1) 「空と大地の学校」の1年間の予定日だけを決め、開催場所は未定とする

2) 参加希望者には、2012「空と大地の学校」に登録をしてもらう。

3) 登録者には各回ごとにプログラム詳細をお送りし、その都度参加の可否を決めてもらう。

4) 参加できる方は、その回の参加費を振り込む。

dscf2156 img_2960 img_6703

自然の中で過ごす時間は
目に見える形 また 目に見えない形 で

私たちにたくさんのプレゼントをくれます。

それは 自分自身と出会う時間であり
いいところも 足りないところも
すべて含めた自分を
好きになれる時間。
これが 自分のいのち を生かす土台となります。

いま こどもの育ちに関わる私たち大人が するべきことは
こどもたちに知識を詰め込むことではなく
こどもたちの頭と心をつなぐこと
知識と智慧と感性をつなぐこと

その大切さに気づくことこそ
この地球に生をうけた私たちが
まず最初にしなければならないことであり
次の世代にバトンを渡すための第一歩だと考えます。

Earthmanshipは
自分の足で 自分の人生を歩く喜びを味わってほしい
という
心からの願いをもって
今年度も 「空と大地の学校」を開催いたします。
たくさんのこどもたちと一緒に過ごせることを
スタッフ一同 楽しみにしています。

dscf2732 img_1961 img_6820

<2012年度生(8期生)募集要項>

登録者の対象 および 定員

自分の身の回りのことができる小学校1年生〜高校3年生の男女
35名程度


日程(予定)

 

日 程 テーマ
第1回 5月12日(土)〜13日(日) 森や山
第2回 7月14日(土)〜15日(日)
第3回 9月16日(日)
第4回 10月13日(土)〜14日(日) 森や山
第5回 2013年3月9日(土)〜10日(日) 締めくくり

 
 

「空と大地の学校」がめざすこと

●自然と出会う
●自分と出会う
●いろんな生き方や考え方と出会う
●自分の太い根っこを育てる
●違いを認め合う
●思いを伝え合う
●日本人としてだけでなく、地球人としての生きる力をつける
●すべての命がつながっていることを身体と心でわかる
●自分のことだけでなく、他者を、あるいは次の世代・未来を思いやる想像力を身につける

 

「空と大地の学校」の特徴

●四季を通して海、山、川、森など、都会ではふれる機会の少ない ほんものの自然の中で、専門家の指導のもと さまざまな体験ができます。
●基本的にフリープログラムですので、こどもたちの自主性が育ちます。
●一年を通じて同じスタッフ、同じ仲間と共に活動できますので、新しい友だちの輪が広がります。
●スタッフがきめ細やかにこどもを見守りますので、学校や家ではわからない、子どもの新しい姿を発見できます。
●こどもだけでなくおとなたちの「友だちの輪」も
広がります。

img_53951 img_58341 img_54691

スタッフ

岡田 淳(アースマンシップ自然環境教育センター 代表)
岡田直子( 〃 副代表)
斉藤美千瑠・ Melanie Mano・原正代(アースマンシップ非常勤) ほか

 

登録料

●今までに「空と大地の学校」に参加したことのある方 ☞ 無料
●新規の方 ☞ ¥2,000
 

登録の締切

2012年4月30日(月)
※定員を超えた場合は締切前でも登録募集を終了する場合があります。

 

登録申込み

こちらのフォームから登録をお願いします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる