いのちの自然塾2022 知りたい!お産のこと 〜産む と 生まれる〜

お申込みはこちら

「お産」
母の側から見ると「産む」ことであり
赤ちゃんの側から見ると「生まれる」こと。
私たちはみんな生まれてきたのに なぜかお産は遠い存在だったりします。
でも知らずにいたらもったいない!

妊娠・出産を経験して「お産の楽しさ」に惚れ込んでしまった女性たちがいます。
その体験談 お産のメカニズム 身体の話 
パ−トナ−としてお産に立ち会った男性の感想 など
いろんな角度から「お産」のすごさと出会っていただきたいと思います。

性別に関係なく 生まれてきたことのある人なら誰でも参加できて
帰り道には 自分のいのちが いとおしくなる
そんな時間を ご一緒しませんか。

日 時

  2022年3月26日(土)13:00~17:00

場 所

  吉祥寺の古い家
  180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-16-4
   tel 0422-20-8393

内 容

  ● お産のメカニズム 
  ● 妊娠前、妊娠中、妊娠後の身体の話
  ● 男性 女性 それぞれの楽しいお産の体験談
  ● 自分の身体を知ること と セルフケア
  ● 食とお産の関係
  ● 子育てとお産の関係 などなど

対象・定員

  高校生(対象年齢)以上で 生まれてきたことのある人 20名 ➡︎ 残席 若干名 (1/23現在)  

  ※性別は問いません。
  ※中学生(対象年齢)で参加をご希望の場合はメール(info*earthmanship.com)でご相談ください。

  【こんな方にオススメです】
   ◆いつか赤ちゃんを生む可能性のある人
   ◆いつかパートナーが赤ちゃんを生む可能性のある人
   ◆近い将来 自分またはパートナーが赤ちゃんを産む予定の人
   ◆妊娠や出産について考えてみたい人
   ◆子育てにモヤモヤを抱えている人
   ◆今の自分に何となく満足できないでいる人

参加費

  一般 :4,000 円    学生 :3,000 円 

講師 

土屋麻由美(助産師/麻の実助産所代表・NPO法人ピッコラーレ理事)

看護学生の時に初めて病院での出産に立ち会い助産師への道へと進む。その後、自分の妊娠 お産を経験して、地域でひとりひとりの女性の妊娠•出産•子育てに伴走していきたいと思い、1997年出張助産師 として開業。自宅出産、母乳育児相談、性教育に関わる。 2015年からは「NPO法人ピッコラーレ」で妊娠葛藤相談や居場所支援の場にも活動を広げる。多くの人と一緒に生きる上で大切にしたい性と生殖の健康と権利について考えていきたいと思っている。
「いのちの自然塾」にはスタート時から助産師の立場で、またお産を楽しんだひとりとして講師参加している。

岡田直子(NPO法人アースマンシップ)

始めての妊娠、出産が面白すぎてびっくり!それまでお産のことを何も教えてくれなかった周りの大人たちの怠慢に気づき、同じことを繰り返しをしてはいけないと、20年前にお産の楽しさを伝えようとこの講座を立ち上げる。その時に私ひとりではなく助産師さんと一緒にやりたいと思い声をかけたのが第1子の妊娠出産の時にお世話になった助産師の土屋さん。以後ふたりでこのプログラムを続けている。
普段はNPO法人アースマンシップの平社員として、団体の運営とプログラムの企画、コーディネート 等を担当。

【ゲスト】

岡田 淳(NPO法人アースマンシップ代表理事)

アースマンシップの創立者で、代表理事。
先住民の教え、環境学、森林学、サバイバル技術、アウトドアスポーツなど、幅広い分野で指導を続けている。一言で言うなら「自然が教えてくれることを伝える人」。
今回はパートナーとしてお産を実体験した立場から、その面白すぎる経験をご披露します。

申込締切

  2022年3月23日(水)

  ※ただし、定員になり次第締切りとなり、締切り後はキャンセル待ちの受付となります。

お申込みはこちらから

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる