アースマンシップは認定NPOを目指します!

賛助会員になって応援してください!

アースマンシップは2014年6月に認証NPO法人となりました。

NPO法人には2種類あって、最初は「認証(にんしょう)NPO」というタイトルが与えられます。
そして認証NPOとして一定期間活動を継続できた団体は、いくつかの要件をクリアすることによって「認定(にんてい)NPO」になることができます。

アースマンシップにとって認定NPOの取得は当初からの目標でしたが、それをするためには、自分たちの役割がより明確になる必要性を感じていました。

 そして2019年春「全体を学ぶ学校」が始まり、さらに子どもキャンプの重要性を年々強く感じるようになった今、教育機関として公益性をより明確にするために、認定NPO法人を取ることがはっきりとした目標となりました。

みんなにとって益となるアースマンシップ・スクールという学び場をしっかり継続させるために、ぜひ認定NPOを目指す私たちに力を貸してください。

 

★サポーターの詳細

サポーター申込み


◉認定NPOになると何が変わる?

アースマンシップの賛助会員の方が支払う会費や寄付金、一般の方からの寄付金が、決められた計算方法により税控除の対象となります。
それは会費を払う、あるいは寄付をする方にとってメリットとなります。
アースマンシップにとっては、より公益性のある団体としての信頼が増し、より多くの方にこの学び場を活用してもらえるようになります。

◉認定NPOになるためにはどうすればいい?

認定NPOは、一般の認証NPOより一層公益性のある団体であることが求められます。従って、その判定基準の一つとして、3,000円以上の寄付者が年間100名以上いることが必要となります。

もちろん、認定NPOと認められるためには、それ以外にもたくさんの要件があり、それをクリアするために経済的負担を負わなければならないこともあります。また認証NPOの時に比べて事務的作業が格段と増えることも確かです。
しかし、それを考えても、私たちは、認定NPOとしてより多くの方のために、広く言えばこの地球上のすべての命のために働かせていただきたいと願っています。

ぜひ私たちの活動に賛同していただき、認定NPOになるためにお力添えをお願いいたします。

 

   

サポーターの詳細

サポーター申込み